お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IBM、疫学研究用ソフトウェアをオープンソースで公開

2007/06/11 13:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間6月8日、伝染病が伝播する動きをモデリングするソフトウェアを、オープンソースソフトウェアとして利用可能にしたと発表した。

 OSに依存することなく実行可能な「Spatiotemporal Epidemiological Modeler (STEM)」は、オープンソース開発団体のEclipse Foundationが運営するプロジェクト「Eclipse Open Healthcare Framework Project」を通して利用可能になる予定。

 マッピングソフトウェアであるSTEMは、カスタマイズが可能で、疫学研究者がそれぞれのプロジェクトの要件に合わせて、独自のアルゴリズムや異なる災害シナリオを適用することが可能となっている。設定可能な変数も数多く、とくに、航空機による移動、道路システム、国境、動物との相互作用などを含めることができる。

 災害時のリアルタイム分析にも利用でき、疫学者や公的機関の職員が疾病の伝播パターンを把握して、拡大防止に取り組むことが可能になる。

 これは、IBMが2006年5月に発表した「Global Pandemic Initiative」の一環である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社