お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ダブルクリック、ネット広告配信ソフト最新版は全コンポーネントがLinux対応

2006/11/07 21:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダブルクリックは11月7日、ネット広告配信管理ソフトの最新版「DART Enterprise 6.1」(日本語版)を提供開始した。最新版は、全コンポーネントがLinux対応となった。

 管理コンポーネント「AdManager Server」がLinuxに対応したことで、最新版は全コンポーネントがLinuxで利用できる。そのほかに、Windows Server 2003とSolaris 10 OSに対応する。

 入稿機能を強化し、複数のバナーなどを一括変更可能としたほか、一度無効にした配信条件を再利用して複製できるようにした。ネット広告の標準策定団体Interactive Advertising Bureau(IAB)が定めた広告表示回数の計測基準「クライアントサイドカウンティング」に従って、広告配信が行える。

 対応ウェブサーバはIIS 6.0とApache 2.0、対応データベースはOracle 10gとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社