お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Windows Vista」日本語版は4種類--最上位製品は4万8800円

2006/10/26 15:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは10月26日、今後発売予定の次期OS「Windows Vista」日本語版の製品構成と参考価格を明らかにした。

 Vistaは米国などでは6種類となっているが、日本語版では4種類となっている。各製品と参考価格(税別)などは以下の通り。

  • Windows Vista Ultimate
    あらゆるニーズに応える全ての機能を搭載した最上位エディション
    通常版=4万8800円
    アップグレード版=3万1800円
  • Windows Vista Business
    ドメイン参加が必要な中小規模企業、エンタープライズにおけるビジネスユーザー向け
    通常版=3万7800円
    アップグレード版=2万5800円
  • Windows Vista Home Premium
    最も“Windows Vista らしさ”を体験できるホームPCユーザー向け主力エディション
    通常版=2万9800円
    アップグレード版=1万9800円
    アカデミックアップグレード版=1万7800円
  • Windows Vista Home Basic
    基本的なホームPCユーザーのニーズに応えるエントリーエディション
    通常版=2万5800円
    アップグレード版=1万3800円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社