お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォトレポート:アルゴリズムを利用して都市計画--学者がコンピュータの過信に警鐘

2006/05/29 17:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 テクノロジー哲学者で、カリフォルニア大学サンディエゴ校のコンピューティング芸術研究センター長を務めるSheldon Brown氏の「Scalable City」ソフトウェアはコンピュータがいかにして、あらかじめ決められたアルゴリズムに従い、新しい都市あるいは郊外における環境のレイアウトを限られたスペース内にデザインできるかを示してくれる。
 テクノロジー哲学者で、カリフォルニア大学サンディエゴ校のコンピューティング芸術研究センター長を務めるSheldon Brown氏の「Scalable City」ソフトウェアはコンピュータがいかにして、あらかじめ決められたアルゴリズムに従い、新しい都市あるいは郊外における環境のレイアウトを限られたスペース内にデザインできるかを示してくれる。
Scroll Right Scroll Left

 テクノロジー哲学者で、カリフォルニア大学サンディエゴ校のコンピューティング芸術研究センター長を務めるSheldon Brown氏の「Scalable City」ソフトウェアはコンピュータがいかにして、あらかじめ決められたアルゴリズムに従い、新しい都市あるいは郊外における環境のレイアウトを限られたスペース内にデザインできるかを示してくれる。

提供:Sheldon Brown/Center for Research in Computing and the Arts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社