お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アドビ、Intel Mac対応「Photoshop」を来春リリースへ

2006/04/24 11:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは、Appleの新しいIntel Macに対応させた人気ソフトウェア「Photoshop」とパブリッシングソフトウェア「Creative Suite」を来春にもリリースするために開発体制を整えている。

 Adobeでデジタル画像製品管理を担当するシニアディレクターのKevin Connor氏によると、Intel Mac製品への移行は、PhotoshopとCreative Suiteの売り上げの約半分をMacユーザーが占めるAdobeにとって良い兆候となるだろうという。

 「新システムへ移行するのと同じ割合のユーザーが(Intel Mac)製品に移行するだろう。移行にはしばらく時間がかかるだろうが、移行自体は必ず行われる」(Connor氏)

 しかし、Appleにとっては、移行はそれでも遅すぎるくらいだ。同社は先ごろ、新システム売り上げの減速は、Intelプロセッサ搭載Macに対応した製品が増えるのを待つユーザーの買い控えに原因があるとしていた。

 それでもなお、Adobeでは新しいIntel Macシステムに対応した製品ラインの準備を進めている。

 Adobeは2006年に入り、「Lightroom」の公開ベータをリリースした。Lightroomは、印刷からトーンコントロール、そして画像の管理まで、さまざまなワークフロー処理の管理を支援する写真処理ソフトウェアである。

 「AdobeはMactel(Intel Mac)にかなり力を入れているが、Macromediaの買収を完了した直後でもあり、両社製品の統合にも高い期待が集まっている。われわれはスケジュールのバランスを慎重に取る必要がある」(Connor氏)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社