お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ANTとマイクロソフト、定額制のSQL Server改善案提示サービスを開始

2005/10/14 14:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイ・エヌ・テイ(ANT)とマイクロソフトは10月14日、SQL Server性能分析/改善案提示コンサルティングサービスの提供を開始した。価格は定額制で250万円とする。

 同サービスの具体的な内容は、SQL Serverに関するパフォーマンスやレスポンスの悪化、システムの不安定さ、セキュリティの不安、開発や移行時のコスト増加といった問題について、原因の特定や解決策を提示することだ。また、SQL Serverを最適化および効率化するためのパフォーマンスチューニング、64ビット移行、将来版である「SQL Server 2005」への移行などのアドバイスも実施する。調査開始から報告までは約6週間かかる。成果物は作業報告書を提出する。

 このサービスは両社が共同開発したもので、すでに複数の企業が試験的に適用している。特に20台以上のSQL Serverを運用する日本ユニコムでは、同サービスにもとづくチューニングを実施した結果、同時接続可能ユーザー数が約300%増え、処理性能が大きく向上したという。

 両社は、同サービスを協力して推進し、この関連事業による年間契約数20件、売上高1億円を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社