お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ターボリナックス、企業・法人のオリジナルパソコン制作を開始

2005/04/21 17:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ターボリナックスは4月21日、企業・法人からのオーダーに応じたオリジナルパソコンの企画・開発の受託を開始すると発表した。

 同社はすでに、自社ブランドパソコン「TurboPC」を2004年末に、阪神タイガース創立70周年モデルとしてカスタマイズした「TigersPC」を上新電機と協業で2005年3月に発売している。特に「TigersPC」は随所に阪神タイガースのモチーフをあしらい、熱狂的なタイガースファンから支持を得ているという。

 今回受託するオリジナルパソコンは「TigersPC」のように壁紙やアイコンなどのデザインを任意に行えるほか、筐体カバーにおいては新規に型を制作することも可能だ。また、アプリケーションや機能の追加/削除、インターフェースなどにおいてもオーダーに合わせてカスタマイズできる。これにより、イメージキャラクターやロゴ、ブランドカラーをあしらったユニークなオリジナルパソコンが制作できるほか、特定の機能に特化した専用パソコンとすることも可能だ。

 また「アクティブバナー」機能を搭載することで、各法人・企業はオリジナルパソコンユーザーに限定してのピンポイントな情報提供が行える。視認率100%を実現可能なこの機能で、従来のバナー広告とは違った効果が得られるとしている。

 情報の配信はLinuxはもちろん、Windowsなどのパソコンからブラウザ経由でアップロードしたり設定することが可能であるため、専門知識を必要とせず簡単に管理ができる。

 同社はこういった情報配信機能と、見た目や機能をカスタマイズしたユニークなオリジナルパソコンを利用することで、顧客や会員の囲い込みを戦略的に行うことができるとしている。

ターボリナックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社