お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECがSIP対応の拠点向けIP電話サーバを発売

2005/02/22 15:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは2月22日、SIP対応のIP電話サーバUNIVERGE SV7000SSの販売を開始した。100〜500回線規模のIP電話システム導入に適し、80万円(100回線規模)からでコストパフォーマンスに優れるという。

 UNIVERGE SV7000SSについて、同社は「中堅企業で全拠点の音声通話を集中制御するIPセントレックスシステムの導入や、大企業の拠点・部門ごとのIP電話導入を経済的に実現できる」と説明する。「投資計画に基づいた段階的な導入拠点の拡大や、アプリケーション連携を始めとするIP電話システムの強化などにも、柔軟に対応可能」(同社)

SIPテレフォニーサーバ「UNIVERGE SV7000SS」

 同製品の販売に合わせ、IP電話導入を支援する2種類のソリューションパックも提供する。概要は以下の通り。

  • IPテレフォニーパック:
    UNIVERGE SV7000SSとIP電話端末10台をセット提供。ライセンス追加により、端末を500台まで拡張可能。150万円から
  • UNIVERGE “FOMA”連携スタータパック:
    UNIVERGE SV7000SSと、FOMA/無線LANデュアル端末N900iLのライセンス10台分、無線LANシステムUNIVERGE WLシリーズ、ユーザー認証システムなどをセット提供。295万円から

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社