お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IPテレコムなど、Nature's Linuxや各種オープンソースのポータルサイト

2004/11/15 10:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IPテレコム(本社・札幌市、関崎裕一社長)は、各種オープンソースコミュニティ、Nature's Linux Allianceパートナー企業、Nature's Linuxコミュニティなどと連携した共同型ポータルサイト「Nature's Linux Tech ポータル」を開設したと発表した。

 「Nature's Linux」は、サーバーが必要とする最低限の各種OSSを厳選して汲み上げたセキュアな純国産サーバー専用マネジメント型Linux OS。マネジメントサービス(監視サービス)機能を付加した「Nature's Linux Management Service Kit(商用版)」と、コンパイラなどの開発環境を装備した「Nature's Linux Development Kit(無償公開版)」がある。

 「Nature's Linux Alliance(NLA)」は、オープンかつセキュアなネットワークサービス構築と提供の視点から、調査研究、共同開発、広報、販売等を行うことを目標に結成した団体。IPテレコムの「Nature's Linux」を中心に、ミドルウェアからアプリケーション開発、営業、SIサポートや教育を手がける企業各社、また開発者から運用者、サービス事業者までが参加している。

 04年3月12日の設立発表以来、札幌や東京のIT関連15社が参加。代表にはIPテレコム社長の関崎裕一が就任し、04年度末までに50社の参加を見込んでいる。

 今回のポータルサイトでは、「技術情報」として、「Nature's Linux」の技術情報を多数掲載するほか、コミュニティもち寄りによる技術情報も多数掲載する。「オープンソース情報」としては、(1)まだ情報の少ないオープンソースのレビュー記事をいち早く掲載、(2)スタンダードなオープンソースの深い技術情報を掲載、(3)優れたオープンソースを発掘し、独自な切り口で紹介――していく。さらに、「ソリューション情報」や「イベント情報」も掲載する。

 今後は、オープンソースの利用促進、普及啓蒙からさまざまな情報、ビジネスシーンでの活用事例などの情報を発信し続けるとともに、各種オープンソースコミュニティ、Nature's Linux Allianceパートナー企業、Nature's Linuxコミュニティなどが協力して、本格的なオープンソースポータルサイトへと成長させていく方針。

IPテレコム
「Nature's Linux Tech ポータル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社