お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

パソナテックなど3社、中小企業向けの定期訪問型IT導入/運用支援サービス

2004/08/06 14:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロ、パソナテック、マイクロソフトの3社は、中小企業向けの定期訪問型IT導入/運用支援サービス「IT―Rounder」を共同展開することで合意した。3社が8月6日に発表した。当初、東京/神奈川/埼玉/千葉で提供を開始し、対象地域を順次拡大する。料金は月額4万5000円から。

 同サービスでは、担当者が顧客のニーズや問題点などヒアリングしたうえで、適切なソリューションを提供する。具体的には、導入時のコンサルティングを行うほか、セキュリティ対策/障害対応やIT資産管理などの基本サービスと、ウェブサイト構築/運営などのオプションサービスを用意している。また、顧客を定期的に訪問する形態のサービスとすることで、常駐型よりも料金を低く設定した。

 パソナテックは、登録エンジニアのなかから準専門技術者を選抜/認定して担当者とし、定期巡回と基本サービスを提供する体制を整える。さらに、オプションサービスに対応可能な人材も選抜していく。

 トレンドマイクロは、セキュリティ対策ソリューションを提案する際に、技術協力を行う。ウイルスの大規模感染発生時には、ウイルスの駆除方法を提供する「トレンドマイクロ ウイルス駆除情報サービス」を通じ、パソナテックを支援する。マイクロソフトは、中小企業のIT導入や運用にかかわる技術者ニーズに対応するため、同サービスを紹介できる体制を構築する。

 3社はサービス利用企業数を、今期300社、今後3年間で2000社と見込む。

マイクロソフトのプレスリリース
パソナテック
トレンドマイクロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社