お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ユニシスグループ4社、.NET対応SIサービス事業強化で団結

2004/07/16 14:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ユニシスは7月16日、Microsoft .NET対応のシステムインテグレーション(SI)サービス事業を強化するため、日本ユニシスグループ4社で運営する「.NETコンピテンシーセンター」を設立した。同社が同日明らかにしたもの。日本ユニシスのほか、日本ユニシス・ソフトウェア、ユニアデックス、日本ユニシス・ラーニングの3社が活動に参加する。

 同センターの目的は、大規模開発プロジェクトの立ち上げ支援、システム構築技術の共有/専門化、アーキテクトクラスの.NET技術者育成強化、教育サービス提供など。具体的な.NETソリューションとしては、XML Webサービス、.NET開発方法/イージーオーダーフレームワーク/開発標準策定、アプリケーション統合/ビジネスプロセス管理(EAI/BPM)、企業情報ポータル(EIP)、マイグレーション(レガシー/Notes/Windows NT)を用意する。

 各社の担当分野は以下の通り。

 【日本ユニシス】

  • 業種別/分野別の営業活動
  • 戦略から開発までをカバーするITコンサルティングサービス
  • Unisys Enterprise Server ES7000の提供

 【日本ユニシス・ソフトウェア】

  • マーケティング、営業支援、技術支援
  • エンジニアリングセンター、プロジェクトマネジメントオフィス
  • 各種マイグレーションの実施/支援

 【ユニアデックス】

  • 各種サポートサービス
  • Windowsセキュリティパッチ自動適用ソリューションの提供

 【日本ユニシス・ラーニング】

  • .NET技術者育成
  • Eラーニングコンテンツ提供
  • .NET技術者スキルデザインコンサルティング

 なお、同グループは、2004年度の.NET SIサービスビジネスで200億円の受注を目標としている。

日本ユニシスのプレスリリース
日本ユニシス・ソフトウェア
ユニアデックス
日本ユニシス・ラーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社