お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECとNET、経産省の「ITスキル標準」に対応した人材育成サービスを開始

2004/06/03 14:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとネクストエデュケーションシンク(NET)は6月3日、ITスキルを持つ人材を育成するための「人材育成ソリューションサービス」の提供を同日開始すると発表した。同サービスは、経済産業省が策定したITサービスの提供に必要な実務能力を明確化/体系化した指標である「ITスキル標準」に対応している。

 両社は、NETのレベル診断ツール「ITSSレベルチェッカー」とNECのサービスメニューを組み合わせ、人材育成ソリューションサービスをメニュー化して提供する。サービスの内容は、(1)人材育成コンサルテーション、(2)スキル測定ソリューション、(3)ラーニングソリューションという一連のソリューション3種類で構成される。

 各ソリューションの概要は以下の通り。

  • 人材育成コンサルテーション:
     NEC社内で実際に使用されている人材開発支援サービスRAPID/HVMを用い、業務に必要なスキルの提示と、スキル診断後の現状分析と研修計画の提案を行う
  • スキル測定ソリューション:
     受講者のスキルをITスキル標準に照らして試験で測定する
  • ラーニングソリューション:
     各自のレベルと目標の差を明示し、強化すべきスキルとスキル習得のための推奨研修を提案/実施する

 ITSSレベルチェッカーの受講料金は1コース/1名当たり3990円(税込み)。全体の料金は、受講人数、分析内容、アウトプットフォーマット、研修プランの立案/実施など、利用するメニューや内容によって異なる。

NECのプレスリリース
ネクストエデュケーションシンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社