お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士ゼロックス、100ppmフルカラー対応のオンデマンド印刷システム

2004/05/06 15:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士ゼロックスは5月6日、毎分100ページ(100ppm)の速度でフルカラー印刷が可能なオンデマンド印刷システム「富士ゼロックス DocuColor iGen3 Digital Production Press」の販売を6月1日に開始すると発表した。電子写真技術を採用したプリンタでありながら、オフセット印刷並の高画質印刷が可能という。

 同社によると、「従来は用紙の厚さが変わると出力速度が変化し、その都度、画質調整も必要だった」という。それに対し、同システムは出力用紙の厚さごとに自動転写調整を行う仕組みを定着機構に採用したことで、「(A4用紙に印刷する場合)厚さに関係なく常に最高速度の100ppmでカラー印刷が行える」(同社)。

 さらに、大型転写体、用紙ごとの画質変化を常に監視して自動画質補正する機構、CCDカメラ3台を使った表裏位置自動調整機構、エンボス用紙の表面の凹凸を超音波で感知して最適な画像濃度を自動調整する機構などを採用したことで、高速/大量出力時でも安定した画像品質が得られるという。

 また、インクの交換、用紙トレイの自動切り換え、出力スタッカーの自動切り換えなどは連続出力時にシステムを動かしたまま行えるので、「業務全体の生産性が上がる」(同社)。

 プリントコントローラとして、動作周波数1.05GHzのUltra SPARC IIIを2個搭載したエントリーモデルのDocuSP Base Modelと、同プロセッサを8個搭載したハイエンドモデルのDocuSP PPR Modelを用意する。システムの税抜き価格は、DocuSP Base Modelが7900万円、DocuSP PPR Modelが8200万円。

富士ゼロックスのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社