お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HDEとリンク、業界初、短期間の利用が可能なメール配信ASPサービス

2004/04/16 10:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE、小椋一宏社長)は、リンク(岡田元治社長)が提供するAT-LINK専用サーバーサービス「at+link」向けにメール配信ソフトウェア「HDE Customers Care」を4月中旬から提供し、1か月単位で利用期間の設定が可能な「短期キャンペーン用メール配信ASPサービス」をリンクと共同で展開すると発表した。

 これまでのメール配信サービスは、

  1. 12か月以上といった利用制限があるメール配信ASPサービス
  2. ハードウェア、メール配信ソフトウェアなどを自社で調達する納品型メール配信サービス

――の選択肢しかなく、「携帯向けキャンペーンメール配信を1週間行いたい」、「イベント用メール配信を2か月間行いたい」といった短期間の利用に適したサービスは存在していなかった。

 両社は今回、こうした問題を解決するため、短期間のメール配信サービスに最適な「短期キャンペーン用メール配信ASPサービス」を共同で展開することにした。新サービスを利用することで、配信メール数による課金やシステム構築費がかからず、安価にメール配信を行うことができる。

 具体的には、利用企業が、「at+link」のサーバー選択肢から3台(「HDE Customers Care」用管理サーバー、DBサーバー、Web・Mailサーバー)を選択。サーバーは、ネットワークドメインなどの必要な初期設定と「HDE Customers Care」のインストールを完了した状態でユーザーに提供される。

 「HDE Customers Care」は、携帯メールやHTMLメール配信にも対応しており、利用企業は簡単に携帯メール配信や、インタラクティブなビジュアルメール配信を行うことができる。また、「at+link」サービスとの組み合わせで、サーバー、OS、ネットワークサポートまでをワンストップで提供する。

 利用期間は1か月単位で、ユーザーDBレコード数ごとに課金を行う。価格は、初期費用が7万8750円。月間利用料が10万件で利用した場合、10万6050円。サーバー費用は含まない。

ホライズン・デジタル・エンタープライズ
リンク
「短期キャンペーン用メール配信ASPサービス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社