お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士通、企業向け3.5インチHDD 2シリーズを発売、最大300Gバイト

2004/03/08 15:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は3月8日、企業向け3.5インチ型ハードディスク装置の新製品「MATシリーズ」と「MAUシリーズ」の販売を同日開始すると発表した。MATシリーズの最大容量は300Gバイトで、回転速度は1万rpm。MAUシリーズは最大147Gバイトで1万5000rpm。

 対応インターフェースは、いずれもUltra320 SCSI(U320)およびファイバチャネル2(FC2)の2種類。ディスク枚数は4枚。流体軸受けモーターを採用し、静穏性、信頼性、耐衝撃性、耐久性に優れるという。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

 【MATシリーズ】
・厚さ:1インチ
・容量:73Gバイト、147Gバイト、300Gバイトの3種類
・内部データ転送速度:毎秒132Mバイト
 【MAUシリーズ】
・厚さ:1インチ
・容量:36Gバイト、73Gバイト、147Gバイトの3種類
・内部データ転送速度:毎秒147Mバイト

 出荷時期はMATシリーズが4月、MAUシリーズが6月。サンプル価格は個別見積もりとする。

富士通のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社