お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デル、XPインストールモデルで2000 Proへのダウングレード権付きPCを販売

2004/02/23 18:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは2月23日、Windows XP Professionalのダウングレード権としてWindows 2000 Professional SP 4をプリインストールしたPCの販売を開始すると発表した。販売期間は2月23日から7月31日まで。

 ダウングレード権付きPCの販売は、マイクロソフトがWindows 2000 Professionalの販売を3月31日に終了させることを受けての措置。サービスは、Windows XP Professionalへの移行が間に合わない企業ユーザーや、Windows 2000ベースで開発された独自のアプリケーションなどを多く持つユーザーを対象に実施される。

 購入者がダウングレード権を行使すると、デルが自社工場内でWindows 2000 Professionalをプリインストールして出荷する。購入者は将来的にWindows XP Professionalに移行する場合に、新規のOS購入の必要がない。

 対象となる製品は、デスクトップPC「OptiPlex GX270/SX270/GX60」、ノートPC「Latitude D800/D600/D505/D400/X300/V740」、ワークステーション「Dell Precision Workstation 650/450/360/M60」となっている。

デルのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社