お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECソフトがOSDLに参加

2004/01/28 15:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Linuxの普及促進を図る非営利団体Open Source Development Lab(OSDL)は現地時間1月28日、NECソフトがメンバーに加わったと発表した。同社は、OSDL内のデータセンターLinuxワーキンググループとキャリアグレードLinuxワーキンググループに参加する予定という。

 NECソフトは、1999年にLinuxサポートセンターを開設し、コンサルティング、システムインテグレーション、サポートといったサービスを提供するほか、Linux対応パッケージ製品やアプライアンスサーバ、Linux対応業務ソリューションなども手がけてきた。

 OSDLへの参加について、NECソフトの代表取締役社長である関隆明氏は、「オープンソースの業務活用実績が増加し、より重要な場面での活用が増え、ニーズも多様化していることから、OSDLへの協力活動を通じ、顧客から見たオープンソース活用上の問題改善を積極的に推進していく」としている。

オープン・ソース・デベロップメント・ラボ ジャパンのプレスリリース
Open Source Development Lab
NECソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社