お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立のItanium版JP1、HP-UX/Windows/Red Hat Linuxに対応

2004/01/20 15:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は1月20日、インテルの64ビットプロセッサ製品系列であるItaniumプロセッサファミリー(IPF)向けOS用の統合システム運用管理ソフトウェアJP1 Version 7iの販売を同日より始めると発表した。同ソフトウェアは、IPFに対応するHP-UX 11i v2.0、64ビットバージョンWindows Server 2003、Red Hat Enterprise Linux 3の各OS上で動作し、「これらのOSを搭載した高性能なシステム環境で、統合的なシステム運用管理を実現する」(同社)。

 JP1 Version 7iは、IPFを導入したシステムを管理するための製品群。統合管理、ジョブ管理、アベイラビリティ管理、資産/配布管理、ネットワーク管理、セキュリティ管理といった製品に分かれている。各製品の概要は以下の通り。

 【統合管理】

  • JP1/Base:統合管理の基盤
  • JP1/Integrated Manager - Central Scope:目的指向型統合ビューによりシステム管理者の視点で統合管理を実現(Windows版のみ)
  • JP1/Integrated Manager- Central Console:システム全体の状況を確認

 【ジョブ管理】

  • JP1/Automatic Job Management System 2 - Agent:サーバ上のジョブ実行状態などを監視
  • JP1/Automatic Job Management System 2 - Manager:システム内のジョブの実行を管理 9月予定

 【アベイラビリティ管理】

  • JP1/Performance Management/SNMP System Observer - Agent for Process:サーバ上で動作するプロセスをビジュアルに一元管理
  • JP1/Performance Management - Agent for HiRDB:日立のデータベース管理ソフトウェア、HiRDBの稼働状況を監視
  • JP1/Performance Management - Agent for SAP R/3:SAP R/3の稼働状況を監視
  • JP1/Performance Management - Agent for Oracle:Oracleデータベースの稼働状況を監視
  • JP1/Performance Management - Agent for Microsoft SQL Server:Microsoftのデータベース、SQL Serverの稼働状況を監視(Windows版のみ)

 【資産/配布管理】

  • JP1/NETM/Asset Information Manager:IT資産の情報を一元管理(Windows版のみ)
  • JP1/NETM/DM Manager:資産/配布管理を管理するマネージャー(Windows版のみ)
  • JP1/NETM/DM Sub Manager:資産/配布管理のための中継マネージャー
  • JP1/NETM/DM Client:資産/配布管理のクライアント
  • JP1/NETM/Remote Control Agent:パソコンを遠隔地から操作(Windows版のみ)

 【ネットワーク管理】

  • JP1/Cm2/Extensible SNMP Agent:TCP/IPを管理するためのSNMPエージェント
  • JP1/Cm2/Operations Assist Agent:ネットワーク管理の複数システムへのコマンド導入とメッセージを一元管理

 【セキュリティ管理】

  • JP1/Security Integrated Manager:各種セキュリティ製品を一元管理(Windows版のみ)

 製品出荷は、HP-UX 11i v2.0対応版と64ビットバージョンWindows Server 2003対応版の各製品を2004年3月31日から順次、Red Hat Enterprise Linux 3対応版の各製品を2004年9月に開始し、2004年12月までに全製品の出荷を始める。

日立製作所のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社