お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士通、システムLSI開発/設計の新会社、富士通マイクロソリューションズを設立

2003/10/16 15:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は10月15日、システムLSIの開発/設計を手がける新会社、富士通マイクロソリューションズを10月1日に設立したと発表した。新会社の目的については、「LSI事業分野において、デバイス技術に設計/ソフトウェア技術を加えたシステムLSIソリューション事業への転換を推進し、総合的なソリューションを顧客に提供すること」と説明している。

 新会社は、富士通の通信部門グループ会社、富士通ディジタル・テクノロジのLSI設計開発部門と、富士通東日本コミュニケーション・システムズのソフトウェア/ファームウェア開発部門を基盤としている。システムLSIの開発や、ソフトウェア技術を使った応用システムの設計業務を通じて、富士通のシステムLSI事業をサポートするという。

 資本金は約2億円で、富士通が全額出資する。従業員数は約320人。2003年度下期の売上高は約22億円を見込む。

富士通のプレスリリース
富士通マイクロソリューションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社