お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米CA、企業システムとストレージ・マネジメント市場でシェア1位を獲得

2003/09/01 18:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Computer Associates Internationalは8月28日(米国時間)、エンタープライズ・システムおよびストレージ・マネジメント・ソフト分野で売上高と市場シェアが共に1位になったことを発表した。これは、IDCの調査報告書「Worldwide Enterprise System and Storage Management Software Forecast and Analysis Summary, 2003-2007」によるもの。

 CAによれば、世界市場における売上高は16億6000万ドル、市場シェアは12.3%だという。また2002年の同市場における成長率は9.9%増となった。CAの製品開発担当シニア・バイスプレジデント、Mark J. Barrenechea氏は「CAは、企業の情報システムにおけるコスト削減と効率の向上を実現する、さまざまなマネジメント・ソフトウェア製品の提供に努めている。当社はこれからも、Linuxおよびその他の一般的なプラットフォームに対するオンデマンド・コンピューティングのマネジメント分野で業界を刷新し、リードし続けていく」とコメントしている。

 IDCの調査では、2002年の市場全体の売上規模は135億ドルで前年に比べ約1.5%縮小している。しかしながら、売上規模は年平均成長率6.8%で、2007年までに188億ドルまで拡大するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社