お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットワークアソシエイツ、消費者向けセキュリティ製品の国内販売へ

2003/07/29 16:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ネットワークアソシエイツ(NAC)は7月29日、米Network Associates(NA)の消費者向けセキュリティ製品の販売を10月1日より始めると発表した。

 これにより、他国と同等の消費者向けセキュリティ製品/サービスを国内ユーザーにも提供できるようになる。例えばウイルス情報に関しては、NAのウイルス研究機関Anti-Virus Emergency Response Team(AVERT)のサービスを国内ユーザーに直接提供する。その結果、「ウイルス対策において非常に重要な“迅速な対応”が可能となる」(NAC)。

 消費者向け販売を予定している主な製品は以下の通り。

 【店頭販売用】

  • McAfee VirusScan
  • McAfee Internet Security

 【オンライン販売用】

  • McAfee VirusScan
  • McAfee Personal Firewall Plus
  • McAfee Privacy Service

 同社は2004年における消費者向け製品の売上高を40億円、獲得ユーザー数を80万人と見込む。販売チャネルと製品サポートについては現在準備中であり、詳細は後日発表するという。

日本ネットワークアソシエイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社