お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米リンドウズ、手軽にインストール可能なLinuxを発売

2003/07/11 08:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Linuxオペレーティングシステム(OS)をもっとコンシューマーにも使いやすいものにしようとしている米Lindowsは、CD-ROMから直接起動できるパッケージを発売した。

 この新製品Lindows CDのターゲットは、コンピュータで起動している他のOSを入れ替えたり削除したりせずに、Linuxを試してみたい人々だ、と同社は10日(米国時間)に述べている。このCDは、Lindowsのフル機能OSバージョンであるLindows OS 4.0の購入者や、すでに所有している人には無料で提供される。1部29.95ドルで個別に購入することも可能。

 Lindows CDはLindows OS 4.0の圧縮バージョンで、米Microsoft Officeと互換性を持つビジネスアプリケーションや、MP3、Real Audio、Flashのマルチメディアサポートなど、同OSの標準機能の多くを利用できる。またLindowsによると、同OSではソフトウェアを追加しなくても、MicrosoftのWord、PowerPoint、Excelファイルにアクセスできるという。

 また同社は、Linuxを常時必要とはしない訓練所にも、LindowsCDを販売していく計画だ。

 しかし業界アナリストらは、Linuxが大量消費向けとなるだけの準備が整ったとは、まだ信じていないようだ。米Forrester Researchの主任アナリスト、Ted Schadlerによると、6万5000世帯を対象とした最近の調査では、Linuxを導入している世帯は1%を大きく下回っていたという。

 「Lindows CDのようなものは、Linuxの愛好家や熱狂的ファンにはアピールするかもしれない。しかしコンシューマーは、ゲームや人気アプリケーションがLinuxで使えるようになるまで、Linuxを採用しようとはしないだろう」(Schadler)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社