お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、インターネット経由でVisual Studio .NET 2003を試用するサービスなど発表

2003/07/09 15:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは7月9日、インターネットから同社のソフトウェア開発ツール「Visual Studio .NET 2003」を無償で試用できるサービスを始めたと発表した。サービス名は「Visual Studio .NET 2003 “free online”」。

 マイクロソフトがインターネット上でホスティングするVisual Studio .NET 2003 の開発環境を、ユーザーがパソコンからブラウザ経由で操作できるようにする。これにより、同ツールを購入していない開発者や、Windows 98/Me などのVisual Studio .NET 2003非対応のOSを使用する開発者に、インターネット上でプログラミング環境を提供する。

 またマイクロソフトは同サービスと並行して、Visual Studio .NET 2003を使ったプログラミングコンテスト「ノータッチ デプロイメント プログラミング コンテスト」を開催する。ウェブサーバに設置し、インターネット上から実行可能な.NET Framework1.1対応のアプリケーションを募集する。応募作品はコンテスト事務局で審査を行った後、実際に動作可能な状態でマイクロソフトのウェブサーバ上に設置し、一般公開するという。

 Visual Studio .NET 2003と同プログラミングコンテストの実施期間はともに、7月9日〜9月30日。マイクロソフトでは、この2つを実施することにより、「Visual Studio .NET 2003の開発生産性や、.NET Framework 1.1 環境の堅牢性を、より多くの開発者へ示し、.NET Frameworkの対応アプリケーションの開発を促進する」としている。

マイクロソフトのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社