お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立情報システムズ、eCRMを短期間に導入できるトータルソリューション

2003/07/04 10:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立情報システムズ(堀越彌社長)は7月3日、Webとメールの活用でマーケティング活動をサポートするSIサービス「SolutionNext for Customer Connection」を7日から提供開始すると発表した。

 新サービスの特徴は、単一の顧客データベース上に、同社が個別に開発したeCRMシステムの部品(コンポーネント)を組み合わせて構築する点。これによって、ユーザーはビジネスに適したeCRMシステムを短期間で効率的に導入できるようになる。

 サービスの提供にあたっては、CRMの導入コンサルティングで実績をもつインターロジックス(岩根哲郎社長)と提携、見込み客の獲得や顧客満足度アップのためのWebマーケティングを検討している小売業、通信販売業などのユーザーに向け、新サービスを拡販する。コンサルティングはインターロジックスが、SIは日立情報システムが行う。

 主なサービス内容は、

  1. コンサルティングサービス(/Consulting)
  2. eマーケティングシステム構築サービス(/e−Survey)
  3. Web問い合わせサポートシステム構築サービス(/e−Reply)
  4. Webサイト構築サービス(/Web Builder)
  5. コマースサイト構築サービス(/e−Commerce)
  6. データ分析システム構築サービス(/Data Analysis)
  7. 販売管理システム構築サービス(/Direct Sales)

 ――など。

 このほか、各コンポーネントをセットにしたパッケージ製品も順次販売していく予定で、7月発売開始の「Web問い合わせサポートシステム」、8月発売予定の「メール配信システム」などを用意している。

 販売価格は、それぞれ

  • 「/Consulting」が個別見積り
  • 「/e−Survey」が500万円から
  • 「/e−Reply」が300万円から
  • 「/Web Builder」が200万円から
  • 「/e−Commerce」が200万円から
  • 「/Data Analysis」が100万円から
  • 「/Direct Sales」が300万円から

 価格はシステムの導入に関わる価格で、運用サポート費用は含まれない。

 同社では、今後3年間で100社、15億円の受注を計画しており、小売業、通信販売業、各種サービス業、銀行、保険、証券、住宅、ホテル、出版などに向けて販売していく。

日立情報システムズ
インターロジックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社