お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォーバル クリエーティブ、Linuxベースの統合型セキュリティソフト発売

2003/07/03 10:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーバル クリエーティブ(浦野義朗社長)は、総合セキュリティソフトウェア開発企業のASTARO AG(アスタロー アーゲー、本社・ドイツ)と、ネットワークセキュリティ製品の国内販売契約を7月1日に日本で初めて締結した。これにともない、Linuxベースの統合型ファイアウォール/VPNセキュリティソフトウェア製品「Astaro Security Linuxシリーズ」の販売を開始する。

 今回、販売開始する「Astaro Security Linuxシリーズ」は、セキュアオペレーティングシステムとして強化されたLinuxを採用し、オープンソースのファイアウォール、VPNを中心に、アンチウイルス、ハイアベイラビリティ、スパムフィルタリングなどを統合した最新鋭のセキュリティソフトウェア製品。幅広いラインアップによって、ネットワーク規模に応じた容易な導入が可能となっている。

 主な機能と特徴は

  1. Linux OSとセキュリティアプリケーションのすべてを収録した1枚のCD-ROMでインストールが容易
  2. Webブラウザによる容易な設定、管理
  3. ステートフル・パケット・インスペクション技術によるファイアウォール
  4. DNS、HTTP、POP3、SMTPおよびSOCKSプロキシによるアプリケーション・レベル・セキュリティ
  5. サーフプロテクション、コンテンツフィルタリングによるアクセス制御
  6. インバウンド、アウトバウンドのEメールウイルスプロテクション
  7. IPSec/PPTP VPNアクセス
  8. 高レベルの暗号化

 ――など。

 新製品の価格、出荷時期は近日中に発表する予定。

 また、同社では、今回の新製品販売開始とあわせ、ASTARO社製品をソフトウェアとして、あるいはアプライアンス化して販売する国内販売代理店を広く募集する。国内のハードウェアメーカーやシステムインテグレータと協業し、新製品を実装した信頼性の高いハードウェア、ソフトウェア環境を、オープンソースの採用に積極的な官公庁、教育機関などのネットワークユーザーに提供していく予定。

フォーバル クリエーティブ
ASTARO AG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社