お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本HP、NAS市場のシェア拡大に向けエントリ製品投入と拡販キャンペーン

2003/07/01 10:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(樋口泰行社長)は6月30日、NAS市場における「HP StorageWorks NASシリーズ」のシェア拡大に向け、「HP NASショック!キャンペーン」を開始すると発表した。主にエントリーからミッドレンジ製品の価格競争力を高め、需要を喚起することが狙い。

 「HP NASショック!キャンペーン」では、3つの施策によって「HP StorageWorks NASシリーズ」の拡販戦略を展開する。

 まず、第1弾として、エントリーNASの新製品「HP StorageWorks NAS 1000s(NAS 1000s)」を発表した。「NAS 1000s」は、ワークグループやリモートオフィス向けの低価格NAS製品で、ディスク容量(最大1TB)の異なる3つのモデルから構成されている。価格は35万2000円からで、7月中旬から出荷開始する予定。

 また、同製品および既存のミッドレンジNAS製品「HP StorageWorks NAS b2000 v2(NAS b2000)」を対象とする「エントリ、ミッドレンジNAS製品プロモーションキャンペーン」を第2弾として実施する。このキャンペーンでは、「HP StorageWorks NASシリーズ」の拡販戦略を推進する。具体的には、「NAS 1000s」を600台、「NAS b2000」を300台の台数限定で、7月1日から10月末までキャンペーン価格で提供する。期間中、「NAS b2000」にはトレンドマイクロの「Server Protect」(6万9000円相当)を無償バンドルする。

 さらに、第3弾として、SANとNASの統合を可能にするハイエンドNAS製品「HP StorageWorks NAS 8000(NAS 8000)」を対象とする「HP StorageWorks NAS 8000フリーバンドルキャンペーン」を実施する。キャンペーンでは、「HP StorageWorks vaシリーズ」、「HP StorageWorks EVA5000」、「HP StorageWorks xpシリーズ」の新規購入者および、これらの製品の既存ユーザーで適用条件を満たす顧客を対象に、7月1日から10月末までNASヘッド「HP StorageWorks NAS8000」を無償で提供する。

 なお、今回のキャンペーンのスタートを記念し、7月9−11日に開催される「データストレージEXPO」において、来場者への特典として、「NAS 1000s」の容量1TB(キャンペーン価格39万8000円)を限定10台に限り特別価格29万8000円で、また、容量640MB(38万円)を限定20台に限り24万8000円で購入予約できるイベントを開催する予定。

日本ヒューレット・パッカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社