お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本HP、米アバキのデータグリッドソフトウェアを提供

2003/05/30 16:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は5月30日、米Avakiが開発した商用データグリッドソフトウェア、Avaki Data Gridの提供を開始すると発表した。

 これに伴い、Avaki Data Gridを用いたシステムインテグレーション(SI)サービスの事業を開始する。これにより、テクニカル分野およびビジネス分野でのグリッドコンピューティングの応用を促進するという。

 従来、グリッドコンピューティング環境を構築するためには、開発用ツールキットや大幅なカスタマイズが必要だった。しかし、「Avaki Data Gridは、OSやネットワーク環境などに左右されず、自由にデータを利用できる」(日本HP)。また、ファイルアクセス権などの制御も可能なため、セキュリティも確保されるほか、シングルサインオン機能により、ネットワーク越しのデータへの高速アクセスが実現できるなどの特長がある。

 日本HPは今後、Avakiの分散コンピューティングのためのグリッドソフトウェア、Avaki Compute Gridの提供も予定する。

日本HPのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社