お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士通が製造業向けERPソリューションglovia.com 7を発売

2003/05/20 16:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通と同社の米国子会社Glovia Internationalは、製造業向けERPソリューションglovia.com 7の販売を5月20日より開始する。富士通が同日発表したもの。価格は790万円からとし、出荷開始は5月31日の予定。

 glovia.com 7を使用すると、世界各地で資材調達、製品の生産/販売を手がける企業グループは、グループ内外の情報を連携させ、世界規模で需給計画の最適化や各種情報の一元管理を行えるという。その結果、「各工場の製造ラインの稼動状況や、部品の在庫データなど詳細な情報に加え、企業グループ全体の需給バランスを把握できるため、工場ごとの生産計画を的確に立てられる」(富士通)。

 同ソリューションではXML技術を利用することで、企業グループ内外での複雑なビジネスフローを自動化し、取引先との連携を強化できる。また、富士通のEAI(*5)ソリューション、Interstage Collaboration Ring(インターステージ コラボレーション リング)と組み合わせると、低コスト/短期間でXMLベースの統合環境構築が可能になる。

 動作条件は以下の通り。

  • サーバOS : Microsoft WindowsR 2000 Server、Microsoft Windows NT Server、Solaris 2.6、Solaris 7、Solaris 8
  • クライアントOS : Microsoft Windows 98、Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows XP Professional

富士通のプレスリリース
Glovia International

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社