お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HP、ハイエンド分野で新たな発表

2003/05/06 18:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packardは6日、米国で開催されるイベントで、大規模顧客をターゲットとしたハイエンド分野の戦略を発表する予定だ。この分野は1年前のCompaq Computerの買収で強化されることが期待されていた。同社は10月に終了する今会計年度で、この分野の黒字転換を狙っている。

 今回の発表では、柔軟性のあるシステムの構築を実現する製品およびサービスが各種明らかにされる。HPに近い情報筋によると、この発表には、HPが「Self-Healing Services」と呼ぶ自己修復ソフトウェアや、リソースの使用状況を監視できるVSE(Virtual Server Environment)など、同社の提唱するアダプティブインフラストラクチャの中核となる製品が含まれるという。また、新しい広告キャンペーンも打ち出される予定だ。

 先週、同社はサーバやストレージなどを扱うEnterprise Systems Groupの幹部の入れ替えなど体制強化を行っている。最新の四半期決算では、営業損失は8300万ドルで、前年同期の1億2900万ドルから改善した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社