お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、新Officeのベータプログラムを開始

2003/04/21 17:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月21日、Microsoft Office System日本語版のベータプログラム「Microsoft Office Systemプレリリースキット 2003 特別提供プログラム」を同日より開始すると発表した。同プログラムでは、7000名にプレリリースキットを無償で提供する。ベータテスターの募集は5月9日まで行う。

 Microsoft Office System日本語版は2003年第3四半期に発売する予定の製品で、オフィス向けスィートMicrosoft Office 2003日本語版などを含む。プレリリースキットの内容は以下の通り。

■Office 2003プレリリース版アプリケーションセット(CD-ROM 5枚)
  • Microsoft Office Professional Edition 2003 プレリリース版
    (Word 2003、Excel 2003、Outlook 2003、PowerPoint 2003、Access 2003を含む)
  • Microsoft Office FrontPage 2003 プレリリース版
  • Microsoft Office OneNote プレリリース版
  • Microsoft Office InfoPath 2003 プレリリース版
  • Microsoft Office Publisher 2003 プレリリース版
■Office 2003 プレリリース版サーバーセット(CD-ROM 3枚)
  • Microsoft Windows SharePoint Services プレリリース版
  • Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 プレリリース版
  • Microsoft Windows Server 2003 RC2
■Office 2003 プレリリース版コンテンツセット(CD-ROM 4枚)
  • プロダクト ガイドCD
  • シナリオ ビデオCD(字幕版)
  • デベロッパー リソースCD
  • GroupBoard ワークスペース CD

■Office 2003新機能ガイドブック

 なお同プログラムの詳細や参加申し込みについての情報は、ウェブサイトに掲載している。

 また同社は同日、Office 2003で利用可能な情報検索サービスのベータサービスを同日より順次開始することも明らかにした。

 Office 2003の各アプリケーションは、インターネット上の情報の検索/取り込みが可能なWebサービス機能を備えている。マイクロソフトは複数の企業の協力を得て、このWebサービス機能に対応した日本向け情報の提供を行う。担当する企業とサービス内容は以下の通り。

  • 日本経済新聞社:新聞や雑誌の記事、総合ビジネス情報サービス「日経テレコン21」
  • 日経BP:統合型情報インデックス提供サービス「日経BPビズボード」
  • 日経デスクトップ:経済情報を中心とした検索/最新ニュース提供サービス「日経デスクトップ」
  • ファクティバ ダウジョーンズ&ロイター:ニュース/ビジネス情報サービス「ファクティバ・ニュースリサーチ」

 本サービスはOffice 2003の発売に合わせて開始する。

マイクロソフトのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社