お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタルガレージ、米アマゾン並みの機能を備えた新エンジン

2003/04/16 17:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルガレージ(DG)とサン・マイクロシステムズは、DGのEコマースエンジン「Mojo」をサンが推進するWebサービス技術に対応させることで合意した。両社が4月16日に明らかにしたもの。

 具体的には、サンがDGに技術協力することで、Javaの標準API「JAX-RPC」にMojoを対応させる。これにより、MojoでWebサービスの利用が可能となる。例えば、ECサイトで新規サービスを開始する場合でも、大幅な機能拡張を行わず既存のWebサービスを流用することで、新しいサービスの導入が容易に実現できる。

 DGでは第一段階の製品として、Webサービス対応バージョンのMojoを、2003年5月にリリースするとしている。「米Amazon.comが提供しているものと同等のカタログデータと検索機能を備えた」(同社)という。同バージョンは、サンライズライセンシングカンパニーの運営するTINTIN NETSTOREで、2003年5月のリニューアルに合わせ採用することが決定している。

デジタルガレージのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社