お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、SMS2.0の不具合を修正した「SMS2.0 Service Pack 5」を提供開始

2003/04/14 13:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月11日、「Systems Management Server 2.0」日本語版の正式ユーザーを対象に、「Systems Management Server 2.0 Service Pack 5」の提供を開始すると発表した。同サービスパックでは、SMS2.0の出荷後に報告を受けた不具合を修正した、アップグレードモジュールを提供する。

 このサービスパックを適用すると、SMS2.0のサポートがWindows Server 2003に完全対応する。

 Systems Management Server 2.0 Service Pack 5は、同社のウェブサイトから無償でダウンロードできる。あるいは、実費(1050円)を負担するとCD-ROMが入手できる。同社はウェブサイトでの無償ダウンロードをすでに開始しており、CD-ROMの頒布は今月末から申込受付を開始する。

マイクロソフトのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社