お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

シャープ、Linuxザウルス向けロケーションサービスを提供

2003/04/07 10:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは、さまざまな情報を提供するWebサイト「シャープスペースタウン」において、Linuxザウルス(SL-C700/B500/A300)向けロケーションサービス「モバイルマップNavi」を4月16日から提供開始する。利用料は月額400円。

 「モバイルマップNavi」は、外出先でも、インターネット経由で日本全国の地図(昭文社の地図)を、必要なところだけダウンロードできるサービス。ダウンロードした地図をSDカードに保存すれば、いつでも利用することが可能。

 また、別売りのGPSカード(I・Oデータ機器製CFカード「CFGPS2」/1万9800円)を利用することで、現在地をリアルタイムで表示することができる。目的地を設定すると地図上にガイドラインが表示され、初めての街でも目的地まで誘導してくれる“歩行ナビゲーション”が実現できるほか、地図上にアイコンを配置して情報を貼り付けることもできる。

 今後は、グルメ情報などをネットワークからダウンロードしたり、カーナビゲーションの情報と連携できる機能などを装備する予定。

 なお、5月31日までは、試行版ソフトを無償提供するキャンペーンを実施するほか、ザウルスMIシリーズWindowsパソコンでも利用できるようサービス拡張を図るとともに、ビジネス用途にも対応し、ソフトや地図データなどのカスタマイズ展開も推進していく方針。

シャープ
「シャープスペースタウン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社