お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

総務省、ITビジネスモデル地区として全国8地区を指定

2003/04/04 16:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は4月4日、ITビジネスモデル地区として指定した8地区を発表した。同省は、「ITビジネスの振興に積極的な地方公共団体を指定し、魅力的なビジネス環境を先行的に実現することで、ITビジネス集積や地域展開モデルの構築、地域経済の活性化の推進を図る」と説明する。

 同省では指定地区を支援する目的で、(1)地域の情報通信基盤の整備、(2)アプリケーション開発等の促進(先進技術型研究開発助成)、(3)IT技術者の育成(情報通信人材研修事業支援)といった特例措置を用意している。

 なお、今回指定された地区は以下の通り。


応募地方公共団体 対象地区
仙台市 仙台市(仙台ITアベニュー)
横須賀市 横須賀市
岐阜県 大垣市(ソフトピアジャパン)
大阪市 大阪市
和歌山県等 白浜町、田辺市
岡山県 岡山市
福岡県等 北九州市、福岡市、飯塚市
宮崎県 宮崎市、清武町


総務省のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社