お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

調査報告:小売業界でIT投資が回復に向かう

2003/03/25 14:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 調査会社のIDCは3月24日(米国時間)、消費者が財布の紐を締めていた2002年から転じて、2003年はIT投資が増加に向かうとの調査結果を発表した。米国の小売産業は、消費者の動向に非常に敏感な業種である。同調査によると、2003年の販売予想額は前年比2.8%増加の235億ドルの見込みだが、2002年に3.4%の減少を経験したITベンダ各社にとっては、この微増も嬉しいニュースとなるだろう。さらに同報告は、今後5年にわたって年率5.3%の成長を見せるだろうとも述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社