お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

テキサス大学が科学計算用にIBM製スパコンを購入

2003/03/24 09:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地中に埋蔵される原油や天然ガスなどの流体の動きをつかむシミュレーション用途として、テキサス大学がIBM製の超高性能UNIXサーバを導入した。製品の内訳は、Power4プロセッサを4基を搭載する「p655」32台および、32CPUをひとつの筐体に収める「p690」1台。購入金額は標準価格で600万ドル、システムの総重量は約4トンになる。Hewlett-Packard、Sun Microsystems、Dell Computerなどが火花を散らすスーパーコンピュータ市場で、IBMは2002年に2位につけ、トップのHPを追い上げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社