お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

もしもしホットラインが日本テレコムマックスを買収

2003/03/17 12:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もしもしホットラインは3月14日、取締役会で日本テレコムマックス(JTM)の株式を100%(3000株)取得することを決定し、同株式売買契約を締結したと発表した。取得額は2億5000万円となる。

 もしもしホットラインはコールセンターの受託運営を行っている企業。事業拡大に向けて、コールセンター運営の中核を担うスーパーバイザーの早期育成が緊急課題となっていた。

 今回のJTMの買収は、JTMに在籍する実務経験を積んだスーパーバイザーを同社の新たな戦力として迎える入れることが目的という。「業務受託能力を大きく向上させ、業界における市場プレゼンスを飛躍的に高める」(もしもしホットライン)

 同社では今期の見通しについて、「2003年年3月末日をみなし取得日として貸借対照表のみを連結するため、JTMの個別決算における損益が、今期の連結決算上の損益に影響を与えることはない」と説明する。

もしもしホットライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社