お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、映像機器製造子会社をジェイビルに譲渡

2003/03/03 11:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは2月28日、放送システムと映像機器の製造を手がける同社子会社、御殿場NECを製造請負サービス会社(EMS)の米Jabil Circuitに譲渡すると発表した。両社はすでに基本契約を締結している。

 今後、これに基づき具体的な検討を進め、2003年7月までに譲渡作業を完了するという計画を立てている。

 まず、Jabilが新会社を設立し、これに対し、NEC御殿場がその資産を新会社に移管する。その後NEC御殿場の保有する新会社の株式をJabilに譲渡していく。また両社は生産委託の複数年契約も結ぶ計画である。これにより、Jabilは現行製品を継続して生産し、NECに供給していく。

 Jabilは米国フロリダ州に本社を置くEMS大手。米国をはじめ、欧州、アジアに工場を持ち、設計、回路図に基づいた基板設計、実装基板の量産、試作品/完成品アセンブリ、修理/保守などのサービスを提供している。

NECのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社