お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米サイベース、ベリングポイントと戦略的提携

2003/02/10 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイベース(本社:東京都千代田区)は2月10日、米Sybaseが企業向け統合ソリューションの供給に関して、米BearingPointと世界規模の戦略的提携を結んだと発表した。

 BearingPointの旧社名はKPMG Consulting。コンサルティング/システムインテグレーションを手がけている。

 提携内容は、製品の共同開発、マーケティング、販売など多岐にわたる。Sybaseでは、とりわけ医療や金融サービス業界に焦点を当てると説明する。「医療や金融サービの企業が、既存の技術投資と業界に合ったソリューションを活用し、収益向上を達成できるようにする」(Sybase)

 両社は医療向けソリューションとCRMソリューションに注力する。医療分野において両社はこれまで、請求処理、資格認定、登録処理など、米HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act)法準拠のソリューションで協力体制を敷いているが、これをさらに推し進める。

 CRMでは、Sybaseのリレーショナルデータベース、Adaptive Server Enterprise(ASE12.5)やエンタープライズ・アプリケーション統合(EAI)技術と、米PeopleSoftのCRMアプリケーションを組み合わせる。これにBearingPointの実装方式を用い、CRMプロセスの統合、移行、更新を行う。

サイベースのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社