お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、無線LAN対応ポータブルサーバを発表

2003/02/04 18:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは2月4日、無線LANアクセスポイント機能を搭載した手帳サイズのポータブルサーバ「FSV-PGX1」を発表した。無線LANはIEEE 802.11bに準拠する。外形寸法は、横幅83mm、高さ155mm、奥行31mm。重さは390g。

 「持ち運びのできる軽量サーバで、自宅、オフィス、外出先など場所を選ばずネットワーク構築が容易に可能、ファイルの共有を手軽にできる」(同社)

 ハードディスク容量は20Gバイト(ユーザーエリアは約17Gバイト)。OSはLinux 2.4.20を搭載する。最大約250人までのデータの共有が可能。別売のイーサーネットクレードルを使用すると、有線LAN(10/100 BASE-T Ethernet)との併用も可能になる。

 発売日は3月29日。価格はオープン。同製品は、2月5〜7日に幕張メッセで開催されるエンタープライズITソリューション展 "NET&COM2003"に出展する予定。

ソニーマーケティングのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社