お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CES 2016

CES 2016のウェアラブル製品--写真で見る注目機種

2016/01/12 07:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Misfit Ray」

 2015年は年間を通して、さまざまな形状とサイズのウェアラブルガジェットが登場した。2016年になっても、その勢いが止まる気配は全くない。世界最大のテクノロジ見本市であるCESの会場では、多種多様なウェアラブルハードウェアが披露されている。ここではその一部を写真で紹介する。

 最初に紹介するのはMisfit Rayだ。Misfitは、しゃれたミニマリスト的なカプセル型デザインを採用したMisfit Rayが、ファッション性を重視する人々に訴求することを間違いなく期待している。その一方で、健康意識の高い人々がMisfit Rayの歩数計測機能や睡眠追跡機能の真価を認めてくれることも願っている。

 Misfit Rayは既に先行予約の受け付けが開始されている。価格は、薄型スポーツバンドの付属するモデルが100ドル、レザーバンドの付属するモデルが120ドルで、2016年春に世界各地で販売が開始される予定だ。

関連記事:CES 2016の技術トレンド--主要分野の展示を写真で見る
Scroll Right Scroll Left

「Misfit Ray」

 2015年は年間を通して、さまざまな形状とサイズのウェアラブルガジェットが登場した。2016年になっても、その勢いが止まる気配は全くない。世界最大のテクノロジ見本市であるCESの会場では、多種多様なウェアラブルハードウェアが披露されている。ここではその一部を写真で紹介する。

 最初に紹介するのはMisfit Rayだ。Misfitは、しゃれたミニマリスト的なカプセル型デザインを採用したMisfit Rayが、ファッション性を重視する人々に訴求することを間違いなく期待している。その一方で、健康意識の高い人々がMisfit Rayの歩数計測機能や睡眠追跡機能の真価を認めてくれることも願っている。

 Misfit Rayは既に先行予約の受け付けが開始されている。価格は、薄型スポーツバンドの付属するモデルが100ドル、レザーバンドの付属するモデルが120ドルで、2016年春に世界各地で販売が開始される予定だ。

関連記事:CES 2016の技術トレンド--主要分野の展示を写真で見る

提供: James Martin/CNET

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社