お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT-BP、都営地下鉄全駅での公衆無線LAN設備の設置を完了

2007/06/26 18:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)は、都営地下鉄で2005年2月より順次実施してきた、公衆無線LAN設備の構築を完了したと発表した。6月28日から都営地下鉄のほぼすべての駅で、公衆無線LANサービスの利用が可能になる。

 利用できる公衆無線LANサービスは、NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」、NTT東日本の「フレッツ・スポット」、NTTドコモの「Mzone」または「mopera U」となる。

 これらの公衆無線LANサービスを利用できる駅は、押上、目黒、新宿線新宿を除く各駅で、都営地下鉄106駅のうち、東京都交通局が管理する101駅と、白金台および白金高輪の各駅を含む、計103駅となる。なお、白金高輪および白金台については、相互直通運転を行っている東京メトロが基地局を設置。戸越駅は施設改良工事のため、11月にサービス開始を予定している。

 NTT-BPでは、今回設置をした無線LAN設備について、複数の通信事業者が共用で無線LANサービスを提供できる機能を有しており、都営地下鉄駅構内において、公衆無線LANサービスの展開を要望する通信事業者に提供していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社