お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IP電話利用:25.1%増の1433万件、050は初の減少--総務省調べ

2007/05/25 14:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省はこのほど、2007年3月末時点における、固定電話、および移動体通信の加入契約数状況を発表した。

 調査によると、加入電話とISDNの加入契約数は、合計5515万5000件。前期(2006年12月末)比1.6%減、前年同期比では5%減少していた。

 IP電話の利用数は、前年同期比25.1%増の約1433万1000件。特に“0AB〜J-IP電話”と呼ばれる、「03」など一般固定電話番号と同じ形式のIP電話は、前期比23.0%増、前年同期比189.8%増となり、顕著な伸びを示す一方で、「050」IP電話は、集計を開始した2003年12月末以来はじめて、前期比マイナスを記録した。

 携帯電話の加入契約数は、9671万8000件、PHSが498万件。合計加入契約数が1億169万8000件の前年同期比5.4%増となり、人口普及率は79.6%に達した。また、携帯電話の加入契約数のうち、第3世代携帯の加入契約数は6990万9000件で、加入契約数に占める割合は72.3%となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社