お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモも「携帯電話番号ポータビリティ」利用時の手数料を発表

2006/08/29 21:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は8月29日、10月24日から開始される「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)利用時の手数料を発表した。先日のKDDIに次いで2社目となる。

 他の携帯電話会社からドコモへ転入する場合は無料(別途、契約事務手数料3150円がかかる)とし、ドコモから他の携帯電話会社へ転出する場合は2100円となっている。

 また、MNPを利用して、ドコモの携帯電話サービスに新たに契約する予定の顧客に対し、9月10日より「携帯電話番号ポータビリティ事前予約キャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に、ドコモのホームページまたは専用の申込書にて転入を事前予約し、対象期間内に一定の条件を満たしたうえで転入した顧客には、携帯電話端末などドコモ商品の割引に利用可能なドコモポイント2000円分(2000ポイント)を付与するとしている。

 キャンペーン対象期間は、事前予約が9月10日〜10月23日、MNP転入手続きが10月24日〜12月31日。適用条件は、転入時に新いちねん割引、ハーティ割引もしくはFOMAデータプランのいずれかを契約し、「携帯電話番号ポータビリティ事前予約キャンペーン」で登録した携帯電話番号で転入することとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社