お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フュージョン、携帯電話で050から始まるIP電話番号を表示できるサービス

2006/03/24 10:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フュージョン・コミュニケーションズ(フュージョン、角田忠久社長)は、 1台の携帯電話で「公私分計」とビジネス用番号通知が可能なサービス「モバ イルチョイス“050”」を4月1日から提供開始する。

 「モバイルチョイス“050”」は、転送機能を利用した「FUSION IP−Phone」の付加サービスで、あらかじめ「FUSION IP−Phone」の050番号と携帯電話番 号を対応させて登録し、相手先番号の前に「0037−67」をダイヤルして発信す ると、個人用の携帯電話からでも、通話料金を会社請求にすることができる (公私分計)。また、この際、050から始まるFUSION IP−Phone番号を、発信 者番号として相手先に通知することができる。

 同社は、すでに一台の携帯電話で公私の通話料金の使い分けが可能な「モバ イルチョイス」を提供しており、さらに今回、業務での通話の際に、IP電話番 号を表示できるようにした。各社の携帯電話/PHSに対応し、個々の社員が利 用している通信事業者や端末を問わず利用できる。

 また、オフィス内にIP電話を導入し、ビジネス用パーソナル番号として050番号を利用すれば、社内は固定電話で、外出時には転送設定により、050番号 宛の電話を個人所有の携帯電話で受けることができる。

 同社では、7月をめどに、利用料金の上限金額設定や利用日時の制限など、 業務時間外の利用を禁止する機能を追加する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社