お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライブドア、公衆無線LANサービスでプラネックス製機器を採用へ

2005/08/19 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは8月18日、2005年10月に正式サービスを開始する予定の公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」において、プラネックスと提携すると発表した。

 提携によりライブドアは、同サービスで使用する無線LAN関連機器をプラネックスから積極的に採用していく。一方、プラネックスは両社間の基本合意に従い、今後開発、販売する無線LAN関連機器で積極的にlivedoor Wirelessへの対応を行う。

 livedoor Wirelessは、8月1日に試験サービスを開始した。正式開始時には2200カ所にアクセスポイントを設置し、山手線圏内の80%でサービスを提供する予定。アクセスポイント数は、2006年3月に6200カ所、2006年12月に6万カ所まで増やし、正式サービス開始から2年後には提供エリアを1都8県に広げる。

 同サービスの税込み料金は、初期設定費用が1050円、月額費用が525円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社