お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、モバイルFeliCa対応アプリケーションサービス

2004/11/26 17:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは11月26日、モバイルFeliCa対応携帯電話とPOS/キオスク端末を連携させる「モバイルFeliCa対応アプリケーションサービス」の販売を開始した。同サービスを利用すると、会員証サービスやクーポンサービスなどが実現できる。提供開始は2005年3月の予定。今後2年間で2万店舗での利用を見込む。

 同サービスは、NECのモバイル電子チケット/会員証サービス基盤ソフトウェアLightHolder上で構築する。顧客は、モバイルFeliCa対応携帯電話を端末にかざすだけで各種サービスを利用できるので、利便性が高い。店舗にとっても、付加価値の高い顧客サービスを提供できるメリットがある。さらに、携帯電話用のアプリケーションを独自に用意する必要がなく、携帯電話の新機種への対応も不要なことから、経済的なシステム導入/運用が可能という。

 同社は、同サービスを活用し、会員証サービスにおける電子メールと店頭のマーケティング連動や、複数企業の連携によるクーポンサービスの提供といったソリューション提供を進める。さらに、フェリカネットワークスのパートナーシッププログラムに参加し、導入コンサルティングからシステム構築、運用、保守まで含む総合的なソリューションも手がける。

 なお、同社は12月1日から3日にかけて東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される同社の展示会iEXPO2004で、同サービスを使った電子クーポン/会員証サービスソリューションのデモンストレーションを行う。

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社