お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アッカ、電源オンだけで使える「オートマ」ADSLモデムを順次提供

2004/11/02 13:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ネットワークスは11月2日、電源を入れるだけで各種設定作業を自動的に行うADSLモデムの提供を順次開始すると発表した。モデムを配線して電源を入れれば、接続に必要な認証IDなどが自動設定される。

 同社は、この自動設定機能をオートマ設定機能と呼ぶ。ユーザーがモデムを接続する際に、プロバイダが発行する接続用認証IDやIP電話用の認証ID、VoIPサーバ名、IP電話番号などを入力する必要がなくなる。IP電話利用時のナンバーディスプレイの有無などは、電話機のダイヤルボタンで入力できる。

 同モデムには、ファームウェアの更新を自動処理する自動ファームアップ機能も搭載されている。モデム自身が定期的にファームウェアのバージョンを自動確認し、常に最新のファームウェアで動作するよう更新を行う。

アッカ・ネットワークスのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社