お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT-MEと日本テレコム、フュージョンのIP電話が相互接続を開始

2004/04/02 15:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT-MEは4月1日、同社と日本テレコム、フュージョン・コミュニケーションズの3社のVoIP基盤ネットワーク上で提供されている各IP電話サービスを相互接続すると発表した。日本テレコムとの接続は4月5日に、フュージョンとの接続は4月12日に開始する。

 4月5日時点で相互接続の対象となる電話番号は以下の通り。なお、NTT-MEについては、下記以外の電話番号も準備が整い次第、相互接続を行うとしている。

【NTT-MEのVoIP基盤ネットワークを利用しているIP電話サービス】
・ 050-5540-???? 〜 050-5549-????
・ 050-5551-???? 〜 050-5554-????
・ 050-5556-???? 〜 050-5569-????
・ 050-2400-???? 〜 050-2408-????
【日本テレコムのVoIP基盤ネットワークを利用しているIP電話サービス】
・ 050-2000-???? 〜 050-2016-????
【フュージョンのVoIP基盤ネットワークを利用しているIP電話サービス】
・ 050-5500-???? 〜 050-5532-????
・ 050-8864-???? 〜 050-8866-????

 NTT-MEのVoIP基盤ネットワーク上のIP電話サービスを利用する場合、通話料金は3分8円(税込み価格は8.4円)となる。

 さらに、NTT-MEは、同社のVoIP基盤ネットワーク上のIP電話サービスを、NTTドコモグループ/ボーダフォン/ツーカーグループの携帯電話/PHSと相互接続することも明らかにした。接続開始日は、NTTドコモグループが4月7日、ボーダフォンおよびツーカーグループが4月中旬。通話料金は通話先によって異なり、携帯電話だと1分17.8円(税込み価格は18.69円)、PHSだと90秒20円(同21円)。

NTT-MEのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社