お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォーバル、光ファイバー利用の中小法人向けIP電話サービス

2003/10/23 10:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォーバルグループ(大久保秀夫社長)は10月22日、中小法人の経営体質強化に向けた新しいブロードバンド通信サービス「FTフォン」サービスをUSENグループ(宇野康秀社長)の協力を得て構築したと発表した。

 フォーバルグループとしては、ソフトバンクグループと提携して取り組んでいる法人向け「BBフォン」に次ぐ、第二弾のブロードバンド事業となる。一方、USENグループにおいては、今回のフォーバルグループとの提携によって、IP電話サービスを軸にした中小法人市場に対する強力な営業チャネルが確立することになる。

 「FTフォン」サービスは、従来使用している電話番号をそのまま利用できる(一般番号ポータビリティー)光ファイバー対応のIP電話サービスで、すでに東京と神奈川で先行販売を行い、2000社以上の申し込み、700社以上の利用実績をもつ。同社では、総務省および接続事業者との手続きが完了次第、12月から全国主要都市にサービス提供エリアを拡大し、本格的に営業展開する予定。

 サービスの特徴は

  1. 初期投資をかけることなく導入可能
  2. 高品質な光ファイバーを業界最安値で提供
  3. 複数通話可能なIP電話とベストエフォート100Mbpsの高速データ通信を提供
  4. 携帯電話にも発番通知が可能
  5. 専用のIP電話端末には、使用時に違和感が無いよう従来型のビジネスホン・モデルを採用

 ――など。

 IP電話の通話料金は、全国一律3分7.5円、ユーザー同士は無料。

 同社では、10月から04年3月までに1万法人の加入を目指す。

フォーバル
有線ブロードネットワークス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社